2008年05月25日

自転車通勤を始めたきっかけ

   私はサラリーマンになって、ちょうど10年が経った昨年の出来事でした。体調を崩し、ひどい熱が出て2〜3日寝込みました。今まで風邪を引いてもここまで重い症状のことはなく、1日寝れば治ってしまいましたが、その時は違いました。社会人になってからは、運動というものから遠ざかっていて、月に1度いや2か月に1度ぐらいに、体を動かす程度のことしかやっていなかったため、体力の衰えを実感したのです。

   寝込んだのが2007年1月のことでしたので、どうするべきかといろいろと考え、最も効率よく運動できる機会を作れるのは、自転車通勤という結論に達しました。それで、会社までのルートを調べたりしつつ、3月になり温かくなってから、少しずつ始めました。最初は週一回、次の週は2回、1か月後からは週3回という感じで、徐々に体を慣らしていくことにしました。

   会社までの距離は約21kmもあるので、かなりの運動になりました。始めた頃は、会社に着いた時はすでに足がフラフラになるぐらい、疲れましたが、回数を重ねる度に楽になっていきました。また、時間も最初の頃は結構かかり、始めて自転車通勤した時は、片道1時間20分以上かかりましたが、今では55分前後で行ってしまいます。

   お陰で、今ではほぼ毎日往復2時間、42kmの道のりを自転車で往復するようになり、体は丈夫になり、重い風邪も引かなくなりました。それ以外にもたくさん、自転車通勤の素晴らしさに気づいて、何故もっと早くやらなかったのだろうと思ったほどです。これからもこのブログを通じて、私の自転車通勤生活ぶりを披露していきたいと思いますので、この新しいブログを温かく見守っていただければと思います。
posted by 自転車サラリーマン at 22:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。こんばんは♪
自転車通勤 お疲れさまです
確かに普通に走ると 私なんかは20キロ2時間弱かかりますもん・・・
それを1時間弱で走行されてるんですね
継続は力なりですね
これからも がんばって下さい
Posted by 珠 at 2008年05月28日 21:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。