2008年10月23日

おじいさんの自転車屋

   今日は子供を病院に連れて行き、出社したので会社には遅れて行きました。ついでに会社の近くの自転車屋を調べておいたので、オフィスには直行せずに、自転車置場で自分のマウンテンバイクを出して、自転車屋へ直行しました。

   自転車は分かりづらい場所にあり、人に聞きながら何とか見つけたまでは良かったのですが。。。まず、「御免くださーい。」と言っても返事がありません。もう少し大きな声で2〜3回言っても、シーンとしています。中に入ってみると、店の奥でおじいちゃんが座っているのに気づきました。もう一度大きな声で言っても、こちらに気づいていただけず、奥の部屋を空けようか迷っていたところ、奥さんらしきおばあさんが気づいてくれました。

   それから、出てきたのは、その座っていたおじいさんだったのですが、何を説明しても全く聞こえないようで、おじいさんも何か言われているのですが、こちらは聞き取れず全くコミュニケーションが成り立たない状況でした。その後「パンク」「修理」と何度か大きい声で言って、なんとか伝わっていたようなのですが、バルブをおもむろにペンチで無理やり引きはがそうとしたので、慌てて止めに入りました。

   私の乗っているマウンテンバイクは、フレンチバルブというタイプのバルブなので、一般の自転車とは少々形状が異なります。それを外し方がわからなかったようで、ペンチで無理やり引っ張って外そうとされたようでした。私がネジの場所を示して外した後のことです。「このタイヤどうやって空気入れるの?と聞かれて、アダプターをかませないと、普通の空気入れから入らないと説明しても全く通じず、コントみたいなことを15分ぐらい続けて、「だめだこりゃ」ということで、御礼だけ言ってその自転車屋を後にしました。

   その後別のパンク修理屋を見つけ無事修理が完了しましたが、できればあのおじいさんに修理してほしっかたなあと思いました。かなりお歳を召されていましたが、未だ現役で自転車屋を営んでいるなんて凄いなあと思いました。今日は自転車を押して、5kmぐらいさまよい歩きました。

GoodJob!
posted by 自転車サラリーマン at 21:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まいど^^)

ワタイも近所に

ジージの自転車屋があってな

腕エエんやろなって

勝手に思って修理たのんでん

そしたらタイヤを

いがんでつけられた〜!!

後日に行ったら

店しめとった〜!!

ワタイが最後の犠牲者!?


ほな また〆
Posted by 安ちゃん at 2008年10月24日 06:53
おじいさんに直して欲しかったって気持ちなんとなくわかる気がします。
いつもの店でいつもの人に。

元気で長く続けて欲しいですね。
Posted by 黒猫 at 2008年10月24日 07:49
通勤には自転車(チャリンコ?ケッタ?)が1番でしょ?健康で!事故に注意して!!自分は静岡県駿東郡在住、現在は建築現場監督休業してますが、大学入学前に交通事故にて脳挫傷で1年間休学し、大学では頑張りました。しかし.社会に出て絶えない苦 労です。ブログは、学生編も終わり、サラリーマン編で書いてます。よかったら自分の【ブログも事故発生の始め】 http://tomotaroukun.blog116.fc2.com/blog-entry-1.html  から読んでやって下さい。尚、ブログには、当時の写真・面白い・可愛い・画像・動画ありますので、時あれば、楽しんで見てやって下さい。 よろしければ、相互リンク友になっていただけたら、幸いです




Posted by 智太郎 at 2008年10月24日 19:11
安ちゃんさん

こんばんは。同じような経験をされていたんですねー。腕は良かったのでしょうが、老いには誰も逆らえませんよね。

黒猫さん

コメントありがとうございます。
そうなんですよー。一生懸命直そうとしてくれていたので、お願いしたかったのですが、自転車のプラグの種類が違っていなければ直してもらえたかもしれません。これからも元気で居て欲しいです。
Posted by 自転車サラリーマン at 2008年10月24日 20:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108508334

この記事へのトラックバック
FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。