2008年10月19日

トレイル・ゲーター

   今日も子供の小学校のイベントに参加して、午後2時間ほど子供と小学校に行きましたが、日曜日らしくゆったりと時間が流れた1日でした。

   今日は自転車には全く乗らなかったので、以前から気になっていたアイテムを紹介したいと思います。このアイテムは、子供の乗っている自転車を親が乗っている自転車で牽引できるという優れもので、その名も「トレイル・ゲーター」です。頑丈そうな棒を親機と子機(電話機みたいですが)に繋げて引っ張るようです。どういう時にこれを利用するかと言うと、子供がバテてしまったり、まだ1人だとサイクリングは不安という子供を引っ張るのに使うようです。うちの子も幼稚園児の方も、これまで17qのサイクリングを完走経験があるのですが、20q以上となるとかなり厳しいかなあと思っているので、これがあると帰りを気にせずにガンガン進むことができそうだなあなんて思ったりしています。

   ただし、値段が最もネックですね。これだけで1万円以上とはちょっと手が出せません。これだけの金額を払うことを考えると子供に新品の自転車をプレゼントできてしまうので、ちょっと見合わせですね。子供があと2人ぐらい増えることを前提として考えれば買いなのですが。。。



GoodJob!
posted by 自転車サラリーマン at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。