2008年08月21日

一人旅(最終編)

   バイク屋はお盆でも営業していて、そこで修理キットを出して修理依頼をしたのですが、自転車のパンク修理はできないと言われ、またその場で立ちすくんでしまいました。最悪電車で帰ることも頭をよぎりましたが、そのバイク屋の人がタウンページのコピーを持ってきてくれて、そこには最寄りの自転車が3件掲載されていました!早速1軒目に電話すると、店主が留守なので修理できても夕方になると言われ諦めました。次のところは、話もしないで電話を切られてしまいました。。。最後に残った1軒です。手に汗を掻きながら、電話したらちょうど店主が1時間後には外出するので、その前だったらすぐに修理していただけるとのことでした!急いで自転車を押しながら、指示された道を進んで行くところ15分ぐらいでしょうか。ようやくお店に到着し、修理に取り掛かってもらいました。とりあえず、ホッとしながら自販機で買ったスポーツドリンクを一気のみして、周りをブラブラしながら修理が終わるのを待ちました。無事修理も完了し、お礼を言って自転車屋を出発しました。その時点で時計は1時半を回っていたので、1時間半も時間をロスした計算になります。

   途中すっかり昼食を取るのを忘れていたので、コンビニでサンドウィッチと肉まんを買って食べました。それから自宅まで80kmぐらいに迫ったところで、また雨が強く降ってきてこの雨にその後はずっと苦しめられることになりました。気温も低い上に雨も強いため、とにかく寒さとの闘いでした。持ってきている服もランニングやTシャツだけでしたので、自転車を漕いでも漕いでも体の体温は奪われて、コンビニに着くたびに、上着だけ着替え暖かいものと甘い飲み物を摂るようにしていました。それでも1時間もすると持たなくなり、着替えが無くなるまでそれを3度ぐらい繰り返した気がします。最後の1時間半は着替えもなくなり寒さに耐えながら、家路を急ぎました。雨は一向に弱まるどころか止む気配もなかったので、とにかく家に着きたい一心でペダルを漕ぎ続けました。

   我が家が見えてきた時には、何とも言えない嬉しさが込み上げてきました。とにかくいち早く暖かいシャワーを浴びて、お世話になった親戚には自宅に着いたことを連絡して、ソファーで一息着きました。この旅行を一人で思い返していたのですが、自分一人で自転車を漕いで行ったのですが、決して自分の力だけでは達成できなかったことだなあとつくづく感じました。急な訪問にも温かく迎えてくれた親戚たち、道を教えてくれた道行く人々・タクシーの運転手・コンビニの店員さん、バイク乗りの方々、パンクした時にわざわざ修理キットを持ってきてくれた大将、タウンページのコピーを持ってきてくれたバイク屋の店員さん、敏速に修理をしてくれた自転車屋のお兄さん、最後に自分を長い長い道のりを連れて行ってくれた相棒の自転車、と本当にたくさんの人々の暖かさに触れた旅でした。この方々が居なければ、とっくにリタイヤして終わっていたのは間違いない訳で、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!!!

   結局は、帰りは行きより40キロも少ない200kmでした。夕ごはんは、熱いラーメンをいっぱい食べて、夜はいつになくグッスリ眠ったのは言うまでもありません。翌日の月曜日も元気に自転車出勤しました!

GoodJob!
posted by 自転車サラリーマン at 22:29| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by ロン at 2008年08月21日 22:42
こんばんは

旅もブログ更新もお疲れ様でした。

この一人旅が知らないところへの一人旅ならかなり精神的負担があったと思いますが、目的地が好きな親戚という気持ちが困難を乗り越えたと思います。

知らないところへの一人旅なら途中で挫折した可能性もあったでしょうね。
Posted by 愛煙家 at 2008年08月21日 23:40
愛煙家さん

こんばんは。
お気遣いありがとうございます!

そうですね。全く見ず知らずの土地でしたら、強い思い入れがないから簡単に諦めてしまったかもしれません。

でも、今回の旅で見ず知らずの方々にもとても親切にしていただいたので、いろいろな出会いを求めて放浪の旅に出るのも良いものだなあと感じました。とてもそれを実行する時間は無いですけれどね。
Posted by 自転車サラリーマン at 2008年08月21日 23:56
ご家族もどれほど心配されたか、こちらが辛くなりましたよ。
大変でしたね。
でも、ロッキーさんの運もちゃんと味方きてれたみたいで、いい思い出ができましたね。
完走おめでとうございます。
Posted by エスポ at 2008年08月22日 07:31
初めてコメント差し上げます。

お疲れ様でした。出先でのトラブルは本当に焦りますが、無事に帰れた時の気持良さはまた別ものですね。

そう言えば私もおとつい出勤時にCS3200に乗ろうとしたら、前輪がぺっちゃんこになってました。明日直そう(笑)。
Posted by delta16v at 2008年08月22日 08:40
初めてコメント差し上げます。

お疲れ様でした。出先でのトラブルは本当に焦りますが、無事に帰れた時の気持良さはまた格別ですね。

そう言えば私もおとつい出勤時にCS3200に乗ろうとしたら、前輪がぺっちゃんこになってました。明日直そう(笑)。
Posted by delta16v at 2008年08月22日 22:37
自転車であっても遠出の場合、空気入れ、パンクキット、ブレーキの予備ワイヤー等を持っておくのは、常識かと・・・
娘が、全国を自転車で走り回っていますが、何時も持って行きます。
今度、北海道へ行くようですが・・・
Posted by okaan at 2008年08月22日 22:38
無事に帰宅できてなによりです。
お疲れ様でした。
トラブルや冷たい雨もいい思い出になりましたか?
色々な人の助け感謝感謝ですね。
次回は準備万端でもっと楽しい旅行に
してくださいね。
Posted by チョモ at 2008年08月24日 07:52
一人旅、お疲れ様でした。
旅先でのアクシデント、大変だったようですね。
そんな時の人の優しさはとってもありがたいもんですよね。
読んでてこちらも心があったまりました。
くれぐれも風邪をひかないように…
また遊びに来ます。
Posted by ルーガ at 2008年08月24日 11:34
長旅お疲れ様でした
貴重な体験談
ありがとうございました
応援ポチ♪
Posted by 水葱 at 2008年08月24日 20:14
エスポさん

お気遣いいただき、感謝です。
私の家族は留守でしたので、後で電話で聞いて「そうだったんだー。」という感じでした。
確かに運が良かったですね。最悪は自転車を置いて電車で帰る覚悟もしていたくらいでしたから。
ご祝福ありがとうございます!

delta16vさん

初コメントありがとうございます!
はい、正直何度か途方に暮れましたが、できることだけやって駄目だった仕方ないぐらいの気持ちで居ました。
完走後はしばらく実感がなかったのですが、何日かしてジワジワと湧いてきました。
これからもちょくちょく遊びに来てくださいね。

okaanさん

ご指摘の通り、非常識ですね。。。
娘さんすごいですね。車にはくれぐれも気をつけるようにお伝えください。

チョモさん

コメントありがとうございます。
そうですね。今となっては全てが良い思い出になりますね。私は昔から準備というものはしないで行動を起こすところが多々あり、数々の失敗を繰り返してきました。それでも懲りずにやってしまうというか、そのトラブルを楽しむところがあったりするんですよね。それを乗り越えたり、自分がそういう状況になったらどういう心境になり、どう対応できるとかいうことにすごく興味があります。変わっていますよね。。。

ルーガさん

ありがとうございます。
人の優しさには本当に感激しました。その後風邪も引かずに会社に金曜日まで出社できたので、体は大丈夫そうです。
また遊びに来てくださいね。

水葱さん

コメントありがとうございます。
貴重かどうかは???ですが、
一生忘れない思い出になりました。
応援感謝です!
Posted by 自転車サラリーマン at 2008年08月24日 22:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。