2008年08月19日

一人旅(中編)

   翌日の土曜日も早起きし、親戚に送り出されて、午前8時に出発しました。この日走った距離は43kmでしたが、いつもの通勤路とは雲泥の差でした。目的地が標高1200mに位置していて、出発地はまだほんの500mぐらいの標高だったので、700mも上に登らなければいけない過酷な上りが続いていました。

   前日と同様に天気も良く、漕ぎ始めて間もなく汗を掻きはじめましたが、標高が若干高いためか風も爽やかで気持ち良かったです。それでも容赦ないアップダウンが続き、途中休み休み上って行きました。33kmほどしてから、また別の親戚宅に寄らせてもらい、果物やお菓子などをご馳走になりながら、積もる話に花を咲かせてあっという間に1時間が過ぎていました。まだ先があったので、話を切り上げて再び出発しました。

   外は結構気温が上がっていて、日差しが一層強くなっていました。漕ぎ始め5分も経たないうちにどっと汗が流れてきて、傾斜も今までよりもさらに急になっていました。すぐに自転車を押して歩き始めていましたが、とにかく急な道が延々と10kmも続いているのです!それでも少し押して、少し漕いでと繰り返して進んで行き、ようやくゴールに辿りつきました。ゴールに着いてすぐにビショビショになった服を着替えて、顔を洗いました。標高1200mにもあるため、水も冷たくて最高に気持ち良かったです。しばしの間、登りきった喜びに浸りながら休憩を取り、親戚宅へ向かいました。

   ここでも親戚がいつも以上に大歓迎してくれて、なんだか照れくさかったですが、嬉しくもありました。親戚と一緒に温泉に行きましたが、この温泉が本当に最高でした。これまでの疲れがすべて癒されるように感じました。まさに至福の一時でした。その時間がいつまでも続いてほしいと思うほどでしたから。

   この日は43km走って、メーターは家を出てから240kmを示していました。前日に続き、この日もよく眠れました。

GoodJob!
posted by 自転車サラリーマン at 22:22| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
標高差の凄さが
今日の走行の壮絶さが伺えます
足がパンパンになってそう
応援!!
Posted by おつかれさま〜 at 2008年08月19日 22:58
ロッキーさんの記事を読んで久しぶりに自転車に乗ってみました。
私の家は丘の上なので行きは下りで風を感じていい気持ちでした。
でも帰りは登り、そんなに急でない坂道ですが、炎天下の中死にそうでした。
それを考えると
高低差700mの登り10kmはホントすごいですね。
Posted by チョモ at 2008年08月19日 23:13
おつかれさま〜さん

応援&コメントありがとうございます!
はい、足はももとふくらはぎがパンパンになりました。まだ筋肉痛です。。。

チョモさん

私の記事がきっかけに自転車に乗っていただけるなんて感激です!
下りは本当に気持ちいいですよね。帰りはその分きついですが、そのきつさがあるから下りの気持ち良さがあるんですよね。なんだか日常の生活の様です。
Posted by 自転車サラリーマン at 2008年08月19日 23:30
こんばんは

>ここでも親戚がいつも以上に大歓迎してくれて、なんだか照れくさかったですが、嬉しくもありました。

ちょっと羨ましいな〜

私は好きな親戚と苦手な親戚がいるので、公平になるべく親戚付き合いはしないようにしていますよ。
好きな親戚だと自転車サラリーマンさんのような気持ちになれますね。
Posted by 愛煙家 at 2008年08月19日 23:38
ロッキーさんて本当に自転車がお好きなんですね。
文章からひしひしと伝わってきますよ。
ちゃんと自転車がスポーツとして成り立っている感じですね。
達成したときの喜びがこちらにも伝わってきました。
応援です。
Posted by エスポ at 2008年08月20日 03:29
おつかれさまです!!

 標高1200mなんてすごすぎます!!

水とかとても綺麗だから、とてもすっきりしますよね☆

沢山の運動量をこなした後の温泉、もうなんともいえないぐらい気持ちいいのすごくわかります!!
Posted by クーマ at 2008年08月20日 07:55
 お疲れ様です。目的地に着いたときの充実感て最高ですよね。
 僕も中学生の頃、シティサイクルで50キロくらいのとこに遠征に行ったりしてましたが、200キロはすごいですね。
 体力と時間があればやってみたいです。
Posted by Dr.T at 2008年08月20日 09:12
お疲れさんです。
キビしいヒルクライムでしたね。

読んでて、10年落ちのロードレーサー引っ張り出して、乗りに行きたくなりました。

しかし、仕事が詰まっていて行けそうにありません(-_-)
Posted by ドリーム at 2008年08月20日 11:33
愛煙家さん

私も同じで好きな親戚と嫌いな親戚が居て、 今回向かった母方の親戚はみんな大好きです。 いつ顔を出しても歓迎してくれて、みんな本当に優しくて暖かいです。

エスポさん

いつもコメントありがとうございます。 はい、自転車は妻の次の相棒みたいな感じです。 最後の後編は本日アップしますので、また見にきてくださいね。

クーマさん

こんにちは。改めて数字だけ見ると、自分でも本当に行ったんだなあなんて感慨深く思ってしまいます。温泉も本当に最高の気分でしたね。

Dr.Tさん

着いたときは、すごく冷静でそれほど実感がなかったのですが、とても穏やかで心地よかったのを覚えています。 シティサイクルで50キロもかなりすごいですよ。スポーツ車で十分200キロぐらいの価値ありますよ! 是非機会があればやってみてください。私のように真夏ではなく春秋がお勧めです。

ドリームさん

きつかったですね。ぜひロードレーサー使ってあげてください。喜ぶと思いますよ。お仕事お疲れ様です。
Posted by 自転車サラリーマン at 2008年08月20日 18:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。