2010年03月09日

生還!

   今日は朝は曇り空で、午後の天気予報はずっと100%になっていましたが、帰りは電車で帰ればいいやと思い、いつものように自転車通勤しました。

   予報通り、午後から雨が降り始めましたが、あまり大降りではなく、オフィスの中からでは降っているかどうか分からないほどでした。

   仕事を終えて外に出てみると、たいした雨ではなかったので、自転車で帰ることにしました。これが全ての間違いの始まりでした。。。

   自転車を漕ぎ始めると、思った以上に雨が強かったことが分かり、風もかなり強かったです。

   5分も経たないうちにズボンを見ると、雪が積もっているではないですか!雪と言うよりミゾレでした。

   河川敷に着くと、更にみぞれが強くなり、風向きも思いっきり逆風であることが分かりました。

   もう引き返せないと思い、ひたすらペダルを漕ぐのですが、逆風のせいで全く進みません。

   おまけに、みぞれが容赦なく私の顔に当たり痛かったです。そして、たくさんの水分を含んだ霙によって、ズボンがどんどん重くなっていきました。

   完全に水が染み込んだズボンに、冷風というより凍てつく風が吹きつけ、太ももが冷たくなっていくのが分かりました。

   次第に太ももの感覚も失われていきましたが、手は最後まで感覚を維持していて、すごく痛かったです。

   ゴーグルには雪が積もり、途中から使い物にならなくなり、ジャケットの上にも雪が積もり、終いには私のマウンテンバイクにも積もってきてました。

   家に近づいた頃には、頭から靴まで全身ずぶ濡れ状態で、道路もうっすらと雪が積もっていました。

   凍える手で携帯をズボンのポケットから出し、家に電話して妻に風呂を沸かしてもらうようにお願いしました。

   ようやく我が家が見えてきて、いつも1時間で来る道のりを1時間30分かかったのを時計で確認しました。
   
   玄関を開けようとしても、手が悴んで鍵を取り出せなかったので、インターフォンを押してドアを開けてもらいました。

   そのままお風呂に直行しましたが、普通のお湯の温度なのに、熱湯に感じるほど熱かったです。

   徐々にお湯の温度にも慣れてきて、風呂に浸かった頃はまさに天国でした。その後の夕食も最高に美味しかったです!

   長くなりましたが、今日の自転車通勤は、これまでの通勤史上最も過酷で、自分の読みの甘さを痛感しました。

   ただ、こうして暖かい家の中で過ごせて、美味しいご飯を食べられて、家族に囲まれて過ごしていることが如何に恵まれているかも改めて実感することができました。

   今日は49kmの走行距離でした。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!


posted by 自転車サラリーマン at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。