2010年01月03日

正月太り

   今回の年末年始の休みは長かっただけに、かなり食べ過ぎてしまいました。

   特に甘いものに目が無い私は、次々と人からお歳暮などでもたったり、スーパーで買ったりして、甘味をたくさん摂ってしまいました。。。

   阿闍梨餅、どら焼き、チョコレート、善哉、クッキー、アイスと甘いもののオンパレードでした。

   体重計には乗っていませんが、かなり体重は増えているかと思いますので、明日からの自転車通勤でまたスリムになっていきたいと思います。
posted by 自転車サラリーマン at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初サイクリング

   今日は家族で今年初めてのサイクリングに行ってきました。子供の靴を見にスポーツ量販店まで行ってきました。

   子供用のナイキの靴を二足買い、ついでに私の縄跳びも買いました。

   帰りはドラッグストアに寄って、子供のおやつ用のお菓子をどっさり買って帰ってきました。

   帰ってきて早速子供たちと縄跳びをやってみたのですが、トレーニング用のものだったらしくて、跳びづらかったです。。。両肩と腕の筋肉がパンパンになりました。

   今日の家族サイクリングは8km走りました。










リージェント・ファーイースト 一般用ジャンピングロープ (3.0m) BLxGRY 31194

リージェント・ファーイースト 一般用ジャンピングロープ (3.0m) BLxGRY 31194

  • 出版社/メーカー: リージェント・ファーイースト
  • メディア: スポーツ用品


posted by 自転車サラリーマン at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

翌朝

   先ほどの続きになります。翌朝8時前頃でしたでしょうか?妻に叩き起こされ、慌ててリビングに行ったら、換気扇から入り込んだスズメが居るではないですか!

   すぐに窓を前回にして、追い込もうとすずめの方へ寄って行ったらあっさりと窓から外に飛んで行きました。

   それにしても、昨晩あれだけ部屋の隅々まで探しまわったのに、どこに潜んでいたのでしょうか?全く理解ができません。

   部屋のあらゆつものを叩いて、懐中電灯で照らして見て回ったのに、全く反応が無かったのに。。。本当に理解ができません。

   まあ、外に元気良く出て行ってくれたので、良かったです。あのまま、どこかにぶつかって飛べなくなったり死んだりしたら可愛そうですからね。

   そういえば、昔実家の前のコンクリート壁の穴に巣を作った雀が居て、その雛が穴の奥底に落ちてしまい、救出してしばらく飼ったことがあったことを思い出しました。


家族になったスズメのチュン (偕成社文庫)

家族になったスズメのチュン (偕成社文庫)

  • 作者: 竹田津 実
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 2006/08
  • メディア: 単行本



posted by 自転車サラリーマン at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大騒動

   昨日は年明け早々、我が家は大騒動になりました。妻と夜中の2時過ぎまで夜更かししていた時のことです。

   妻が台所の方から鳥の羽音が聞こえるというので、窓の近くにでも鳥が止まっているのかなあと思って見たのですが、鳥の姿は見えませんでした。

   鳥が窓の外に居て、羽の音が聞こえるのはおかしいということで、換気扇の外側を叩いてみたところ。。。何と!換気扇の中に居るではないですか!

   それからすぐ、虫取り網を持ってきて捕獲しようとしても、換気扇の中なので、網をどうゆう風に使えばいまいち分かりません。一瞬視界に入ってきた鳥がスズメだということは分かりました。

   何度か網に入ってもすぐに脱出され、そうこうしている間に、部屋の中に入ってしまったのです!!それからも網に何回か入ったのですが、虫取り網が壊れていて、取り逃がしてしまいました。

   次に、リビングの窓を前回にして、そこへ追いやる作戦に出たのですが、部屋の中をあちこちへ飛び回るのですが、窓の外へは出てくれませんでした。

   そして、ちょとの間目を離した瞬間に居なくなりました。ただ、窓の外から出たことは確認していないので、部屋のどこかに居るのではと、今度は懐中電灯を持ってきました。

   冷蔵庫の隙間、サイドボードの隙間、キッチンの鍋や籠のあらゆる場所に入り込んで居ないか確認しても、羽音や泣き声1つ聞こえてこなかったので、入ってきた換気扇から出て行ったのだろうと結論付けました。

   ただ、換気扇の形状を見ても、外からは入ってこれても、中から出られるような形状になっていなかったので、腑に落ちないまま寝ることにしました。続く。。。


スズメの大研究 (ノンフィクション未知へのとびらシリーズ)

スズメの大研究 (ノンフィクション未知へのとびらシリーズ)

  • 作者: 国松 俊英
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2004/03/18
  • メディア: 単行本



posted by 自転車サラリーマン at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。