2009年12月11日

伝統工芸の雛人形

   もう街もクリスマス一色になりつつありますが、我が家ではクリスマス・プレゼントはもう購入しました。まだ子供が小さいので、クリスマス・プレゼントとなるとどうしても玩具になってしまいましたが、どのサイトを見ても電子ゲームばかりで嫌になってしまいました。。。

   値段が張っても一生大事にしていけるようなものが本当は良かったのですが、中々そういったものって無いですよね。そこで思いついたのが雛人形などの伝統工芸品です。

   24節句といった1年間を24等分し、それぞれの季節の節目に家族や子供の成長を祝う風習が昔ながらにあり、伝統工芸はそういったイベントで中心となるアイテムです。

   羽子板、破魔矢、三月人形、五月人形、鯉のぼり、といった具合に、四季の移り変わりについて実感するとともに、家族みんなが健康で幸せで居られることを感謝する良い機会にもなります。

   一つ一つのアイテムをそろえるのは容易なことではありませんが、1度そろえてしまえば一生ものということを考えるとそれほど高い買い物では無いかもしれません。

   テレビゲームは飽きたらすぐに捨てたりあげてしまいますが、伝統工芸品は、毎年各シーズンのイベント毎に出してきて、子供が大きくなるまで何度も何度も使用できます。

   また、長く使用すれば使用するほど愛着も湧いてくるでしょうし、大人になって巣立った後も、また次の世代に継承されていけば、そんなに素晴らしいことは無いと思います。

   日本の文化や伝統工芸を継承していくという面でも、物を大事に扱うという教育面でもとてもいいことだと思いますし、何といっても職人が丁寧に手作りで作り上げた作品に触れられるということが、子供の想像力を引きだす上でもいいですね。

   来年こそは、ぜひ何かしらの伝統工下品を子供に買ってやりたいと思っています。子供は電子玩具を欲しがることは承知の上ですが、自分が大人になってみると、こういった昔ながらの技や考え方が吹き込まれた物に触れることって大事だなあとつくづく思います。

↓自転車に関連する人気サイトはこちら↓
banner_13.gifブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】bnr80_15_04.gif
posted by 自転車サラリーマン at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。