2008年10月11日

グリップ

   今日は自転車アイテムの紹介をしたいと思います。以前、自転車をメンテナンスに出したときに変えたグリップが思いのほか使いやすかったので紹介します。

   このグリップの形状は、外側にかけて幅が広くなっていて、一見握りにくそうなのですが、それが全然そんなことはなくとても握りやすいです。特に自転車を長く漕げば漕ぐほどその良さを実感することができ、幅が広くなっている分、手の平にかかる力が分散され、つかれにくい構造になっているのです。今では手が疲れて来ると、自然に外側の幅の広い部分に手をもたれ掛けさせるようにして、ハンドルを握るようになり、手の平が全く痛くならなくなりました。自転車の操作感も変わり、気分転換にもいいかと思います。

   私が買ったのは2000円近くしましたので、このグリップが1000円ちょっとで手に入るのはかなりお買い得です。



GoodJob!
posted by 自転車サラリーマン at 23:14| Comment(3) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。