2008年07月29日

天国と地獄

   今日の帰りはタイトルの通り天国と地獄でした。かなり帰りがいつもより遅くなり、辺りは真っ暗になっていたのですが、川辺を走っていると涼しい風が吹いて気持が良かったです。また、遠くの空には稲妻が頻繁に走って、幻想的な世界が広がっていて、夜風を受けながらそれに見とれながら走っていました。空はすごい勢いでピカピカと光る割には、音が聞こえなかったため、怖さはまったくなかったです。

   帰宅路も後半に差し掛かった時のことです。「ゴロゴロ」と聞こえはじめ、遠くで雷が地面に落ちているのを何回か目撃しました。それでも雨はポツポツと降る程度で家までは持つだろうと高をくくっていましたが、甘かったです。。。急に大きな雷の音がしてきて、雨脚が強まったと思ったら、土砂降りになりました。周りを見渡しても雨宿りするような場所は全く見当たらず、ずぶ濡れになりながらただただ自転車を漕ぎ続けました。ようやく雨宿りできる橋を見つけ、その下で15分ほど雨宿りしましたが、すでに全身ビショビショになっているので何のための雨宿りかもわかりませんでした。雨脚が弱まってきたところで、また自転車を漕ぎ始めて、家に着いた頃にはすっかりと雨も上がっていました。玄関に入るとポケットに入った財布や携帯やキーケースがすべて水に浸ったかのように濡れてしまい、鞄もビショビショになってしまいました。

   今日も42km走りました。風邪引かないように気をつけます。

GoodJob!
posted by 自転車サラリーマン at 23:15| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。