2008年07月26日

サイクルコンピュータ

   今日は午前中に隣駅へ、家族みんなで自転車で行ってきました。ちょこっと買い物して戻ってきたので、家を空けたのは1時間ほどでした。走った距離も7km程度でした。

   いつも走った距離を計測している便利なグッズを紹介したいと思います。サイクルコンピュータという名前だけあって、ただ単に距離を計測するだけでなく、時速や平均時速、最高時速、目的地までの距離、時間や時計まで表示できてしまうのです。毎日通勤するときはこれらの表示を見て、今日はいつもより何分ぐらい早いとか、平均時速が少し遅めだとかいろいろと指標にしています。

   さらに、取り付けはワイヤレスなので、コードを自転車に這わせることなく取り付けできます。また、バックライトまで内蔵しているため、夜でも表示を確認することができます。また、この製品の最も便利なところは電源管理です。走り終わっても手動でボタンを押さなくても電源が勝手にスリープモードに変わってくれて、走りだすとそれを感知して自動で立ち上がります。私のようにほぼ毎日自転車を使っても、1年以上電池が持ちました。これを自転車に付ければ、サイクリングがもっと楽しくなりますよ。



GoodJob!
posted by 自転車サラリーマン at 21:33| Comment(9) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。