2008年07月03日

強風

   今日はものすごい強風の中での自転車通勤でした。いつもより10分早く家を出たにも関わらず、会社に着いたのは普段と変わらない時間でした。 ペダルを漕いでも漕いでも自転車が前に進んでくれず、太ももがパンパンになりました。 そんな中、なぜかふと宮沢賢治の「雨にも負けず」が頭の中を駆け巡り、全てを暗記している訳ではなかったのですが、改めてこの詩のもつ素晴らしさを実感していました。

   私自身、まだまだこの詩とは本当に程遠い人間ですが、いつかこうなれればいいなあという願望は持っています。それが50歳に成る頃なのか、70歳に成る頃なのか、はたまた生きている間には叶わないものなのかは分かりませんが、こういう大きな目標というか憧れを持ち続けて生きることは大事ですね。 今日も43km走りました。

雨にも負けず、風にも負けず
雪にも、夏の暑さにも負けぬ、
丈夫な体をもち
欲はなく、決して怒らず、
いつも静かに笑っている
一日に玄米四合と、味噌と、
少しの野菜を食べ
あらゆることを、
自分を勘定に入れずに
よく見聞きし、分かり、
そして忘れず
野原の、松の林の陰の、
小さな、萱ぶきの小屋にいて
東に病気の子供あれば、
行って看病してやり
西に疲れた母あれば、
行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば、
行って、怖がらなくてもいいと言い
北に喧嘩や訴訟があれば、
つまらないからやめろと言い
日照りの時は涙を流し、
寒さの夏はおろおろ歩き
みんなに、木偶坊と呼ばれ
褒められもせず、苦にもされず
そういうものに、私はなりたい
posted by 自転車サラリーマン at 20:49| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。